三田市殺人事件で女性の名前や顔写真が公開されない理由とは?


大阪市東成区のヤミ民泊で起きた殺人事件ですが殺害された女性の胴体や両腕、両足が発見されたと報じられました。

座間市で起きた殺人事件では被害者の名前や顔が報じられていましたが今回の事件では被害者や加害者の名前や顔画像が一切報じられていません。

被害女性の名前や顔画像が気になるところですしそれらが報じられない理由についても非常に気になりますね。

そこで今回は三田市殺人事件の女性の名前や顔写真について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​​​被害女性の名前や顔画像が報じられない理由とは?

​​2月22日に兵庫県警が兵庫県三田市の女性を大阪市内の民泊マンションに監禁したとして逮捕されましたが被害女性はバラバラに殺害されていた事が判明。

しかしメディアでは被害女性の名前や顔画像を報じることは一切なくネット上では疑問の声が相次いでいるようです。

名前や顔画像が報じられない理由について調べたところ公開捜査にはまだ踏み切っていないのが原因だと言われているそうです。

また一部では座間事件で被害者の名前や顔画像を公開した時に批判が殺到したのが影響しているのではないかと言われています。

しかし被害女性のものと見られる頭や胴体、両手両足が発見されましたので女性の名前や顔画像が今後公開される可能性が高いのではないでしょうか。

追記!!

被害女性の名前や顔画像が公開されたようです。

名前は近藤早紀さん27歳。

スポンサーリンク

​​被害女性の特徴とは?

​​未だ公開されていない被害女性の名前や顔画像ですがメディアでは被害女性のわずかな情報を公表していた事が分かりました。

兵庫県三田市の被害女性の情報がこちら!

・年齢は27歳
・職業は会社員
・兵庫県姫路市出身
・海外旅行が趣味

被害女性は海外旅行が趣味で英語が堪能だったことが会社の同僚や知人の証言によって明らかになりました。

また会社役員の秘書や通訳を務めていた事も明かされており仕事が出来る人だった事に間違いなさそうですね。

女性はSNSを通じて米国籍のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者と知り合い事件に巻き込まれており女性は英語が堪能である事から同容疑者に警戒心をあまり持たなかったのかもしれませんね。

​​​ツイッター上では被害女性に対しての批判的な声が相次いでいるんだとか。

昨年起きた座間市の事件があったにもかかわらず見知らぬ外国人に付いていくのは確かに危険ですよね。

 

​​犯人の顔画像は?

​​今回の事件で逮捕されたバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者ですが顔画像が非常に気になるところです。

そこで容疑者の顔画像を詳しく調べてみましたが連行される際の画像しか出回っておらず顔を確認することが出来ませんでした。

ヴァシリエヴィチ容疑者の両親には取材が殺到しているようです。

逮捕された、アメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者と同居しているという両親は、ニューヨークの自宅でNNNの単独取材に応じ、「息子は日本人女性と結婚するのが夢だった」と話した。母親は涙ながらに「何が起きたかわからない」と繰り返した

また、「日本が大好きで住みたいとも言っていた」と明かした。事件については詳細はわからないとしながらも、取り乱した様子で「息子はそんな悪いことをする子ではない」と語った。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180225-00000039-nnn-soci

​​​両親によるとエヴィチ容疑者はこのような犯行をする人間ではないと話していたそうで、エヴィチ容疑者は知人に対して「日本人女性と将来結婚したいと思っている」と口にしていた事が明らかになっています。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.