三橋貴明が2017年に逮捕はガセ?離婚歴が本名が判明!


経済評論家である三橋貴明さんが10代の妻に対して腕に噛み付くなどの暴力を振るい逮捕されていた事が判明して話題となっています。三橋貴明さんと妻の年齢差がネット上では大きく注目されているようで詳細が気になりますね。

三橋貴明さんには「2017年に逮捕されていた」という噂があるようですがどんな内容だったのかや経歴についても気になるところです。そこで今回は三橋貴明容疑者について詳しく調べてみました! 

スポンサーリンク

 

三橋貴明とは?

​​名前:三橋貴明 (みつはし たかあき)
本名:中村貴史 (たかむら たかし)
生年月日:1969年11月22日
年齢:48歳
出身校:千葉県立船橋東高等学校

三橋貴明さんは大学卒業後に外資系IT企業ノーテル、日本電気、日本IBMに勤務して中小企業診断士の資格を取得しています。

2008年11月には三橋貴明診断士事務所を開設しフリーランスとして活動すると2009年11月24日に株式会社三橋貴明事務所設立しました。2010年7月に行われた参議院議員通常選挙に自由民主党公認で比例代表に立候補しますが落選しています。

​​三橋貴明の逮捕原因について

​​三橋貴明容疑者の逮捕原因は10代嫁に対しての傷害の疑いと言われています。

2018年1月5日の夜に東京港区にある自宅で嫁と口論になった末、足を引っ掛けて転倒させたり腕に噛み付いて顔を平手打ちするなど全治一週間の怪我を負わせたとされているようです。

危険を感じた嫁は110番通報をした事で事件が発覚し1月6日に逮捕されました。

このニュースが報じられた時は「10代の嫁の腕に噛み付く」というワードが衝撃すぎてネット上では大きく話題になりましたね。

スポンサーリンク

​​三橋貴明には2度の離婚歴が!

​​今回10代の嫁がいるという事で話題になった三橋貴明容疑者ですが、どうやら2度の離婚歴があった事が判明しています。

三橋容疑者は2010年の参議院選で出馬した際に最初の嫁と子供がいましたが選挙期間中に秘書と浮気していた事を暴露され嫁と離婚し子供の親権は嫁が持っているとのこと。

そして2番目の嫁は作家の「さかき漣」さんと言われており、三橋容疑者が自身の本を出版する際に出会った事が馴れ初めだそうです。

さかき漣さんとの離婚理由については明かされておらず、こちらも女性関係やDVが問題だったのでは?と推測されています。

2017年に逮捕はデマだった?

三橋貴明容疑者について検索すると関連ワードに「逮捕 2017年」と表示されますが一体どういう事なのでしょうか。

もし昨年に逮捕されていたならば前科があったという事になりますよね。

この件について調べてみると、三橋貴明容疑者が逮捕されたという事実はないようで完全なデマだった事が分かりました。

ちなみに三橋貴明容疑者は2017年に10代嫁に対して暴力を振るい、通報されていたらしくその時は警告を受けていたそうです。そういった事で2017年にも逮捕されていたと間違った情報が出回っているようですね。

 

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください