三宅義行の双子説は兄、義信と顔が似てる事が原因?嫁や子供についても調査!


過去のパワハラ告発隠蔽疑惑が浮上し話題となっている三宅義行さん。

そんな三宅義行さんについて検索すると関連ワードに「双子」と表示されますが一体どういう事なのか真相が気になるところ。

さらに結婚している嫁や子供といった家族についても気になります。

そこで今回は三宅義行さんの双子とはについては嫁や子供について調べてみました!

スポンサーリンク

三宅義行のプロフィール

名前:三宅義行 (みやけ よしゆき)
生年月日:1945年9月30日
年齢:72歳
血液型:不明
出身地:宮城県柴田郡村田町
身長:153㎝
最終学歴:法政大学
職業:重量挙げ協会会長

三宅義行さんは法政大学を卒業後、1962年に開催されたメキシコシティ五輪の重量挙げフェザー級で銅メダルを獲得。

同大会では実の兄、三宅義信さんが金メダルを獲得しており兄弟でのメダル獲得でした。

また、義信さんは1964年開催の東京五輪でも金メダルを獲得しています。

三宅義行さんは幹部自衛官として自衛隊体育学校に在籍しながら競技を続け、1969年と1971年に世界大会で優勝。

引退後は重量挙げの指導者として沢山の名選手を育成するなど日本重量挙げ界に貢献。

2001年に一等陸佐で退官し、その後は本格的に指導者として活動する他、日本ウエイトリフティング協会の会長として重量挙げ界を支えているようです。

スポンサーリンク

双子説には兄が関係?

最初にも説明したように三宅義行さんについて検索すると関連ワードに「双子」と表示されますが一体どういう事なのか。

この件について調査したところネット上では三宅義行さんが双子ではないかと注目されていた事が判明しました。

どうやら兄の三宅義信さんと顔が似ているらしく実際に比較画像を見てみると、

確かに顔がそっくりで、どっちが兄で弟なのか区別する事が出来ないレベルです。

2人の顔が似すぎている事で双子説が浮上したみたいですが三宅義行さんは兄と年が6つ離れているそうなので双子ではありません

年齢が6つ離れているとはいえ、顔や表情が激似なので本当に双子に見えてしまいますね。

スポンサーリンク

結婚している嫁について!

三宅義行さんの嫁は三宅育代さんという方で音楽大学卒、ピアノ教師という経歴をお持ちのようです。

母親がピアノ教師という事もあり娘の宏実さんは中学3年生の時までピアノを習っていたそうですが、ピアノが嫌になって重量挙げに逃げたというエピソードがあるようです。

ピアノと重量挙げという異色の組み合わせですが、もし父親が重量挙げと無縁だったら宏実さんはピアノを本格的にしていたかもしれませんね。

子供について調査!

三宅義行さんの子供について調査したところ3人の子供がいる事が判明しました。

まず娘さんは誰もが知る三宅宏実さん。

三宅宏実さんは2012年ロンドン五輪で銀メダル、2016年リオ五輪で銅メダルを獲得されており東京五輪でもメダル獲得に期待が寄せられています。

 

そして次に長男についてですが、重量挙げ競技経験者であるものの現在は一般人として生活されているとのこと。

 

次男は全日本女子ヘッドコーチを務めた三宅敏博さんです。

三宅敏博さんは2004年に全日本重量挙げで妹の宏実さんとアベック優勝を果たしており当時は大きく注目されていました。

父親が優秀な選手だっただけに子供たちの能力も非常に高いようです。

◯関連記事

三宅義行の経歴やパワハラ告発者は誰?斎藤里香と推測される理由について調査!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください