ワタリ119が発達障害と言われる理由は?勤務していた消防署はどこ?


さんまのお笑い向上委員会やドッキリ番組で注目されているワタリ119さん。

そんなワタリ119さんについて検索すると関連ワードに「発達障害」と表示されますが一体どういう事なのか。

さらに芸人転職前に勤務していた消防署がどこなのかについても気になるところです。

そこで今回はワタリ119さんと発達障害の関係について、以前勤務していた消防署はどこなのかについて調べてみました!

スポンサーリンク

ワタリ119が発達障害だと言われる理由は何?

最初にも説明したようにワタリ119さんはネット上で「発達障害」ではないかと噂されていますが理由は何なのでしょうか。

この件について調査したところ、明石家さんまさんからの質問にタメ口で答えたり、テンパって噛みまくってしまう事が原因でそういった噂が流れていることが判明しました。

確かに、予測できない言動や噛みまくるトークが特徴的ですが、ワタリ119さんは元々極度のあがり症で消防士時代から、よくテンパっていたそうです。

なので大御所芸人や先輩芸人、そしてテレビという場で緊張してしまい、予測不能な言動に至ってしまうという訳です。

また、極度のビビリ屋でもあるのでドッキリ番組での需要は物凄いと思います。

リアクションが本当に面白いので、ドッキリ番組には欠かせない存在ですね。

スポンサーリンク

勤務していた消防署はどこ

芸人になる前は消防士として働いていたワタリ119さんですが勤務していた消防署がどこなのか注目が集まっています。

この件について調査したところ、確実な情報は見つかりませんでした。

がしかし北海道出身であるワタリ119さんが札幌市新琴似消防署をネタにしていた事から新琴似消防署で働いていた説が浮上。

ちなみにワタリ119さんは消防士を3年8ヶ月務めていましたが「全国消防救助技術大会」に出場する前に交通事故に遭い、事故が原因で消防士を辞職されています。

交通事故に遭った時にワタリ119さんは、「人の命を救う資格なんて無い」と感じて辞職する事を決意したそうです。

辞職後、”笑いで人を救いたい”と考えた結果お笑い芸人の道に進んだといいます。

芸人転身エピソードが「熱い男」という風に思えますし、カッコいいですよね!

ワタリ119のプロフィール

名前:ワタリ119 

本名:非公表

生年月日:1993年10月24日

年齢:25歳

出身地:北海道

身長:178㎝

職業:お笑い芸人、元消防士

活動期間:2016年〜

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

ワタリ119さんはスーパー戦隊などの正義に憧れ、高校卒業後に消防士として就職。

消防士時代は優秀で全国消防救助技術大会にも選ばれるほどでしたが出場前に交通事故に遭ったことが原因で消防士を辞職。

その後、笑いで人を救いたいという考えに行き着いた結果、周りの反対を押し切って2015年にワタナベコメディスクール23期生として入学されています。

同期だった現相方のななえさんとコンビを組んで「キラキラ関係」を結成し、2016年10月から芸人としてデビュー。

さんまのお笑い向上委員会やドッキリ番組での面白さがウケて、現在では注目の若手芸人として今年ブレイクの予知がされています。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください