レペゼン地球YouTubeのBAN理由はマホトファンが関係している?


レペゼン地球のYouTubeチャンネルが運営に削除され話題となっています。

これを受けてネット上ではレペゼン地球のYouTubeチャンネルがBAN(消去)された理由や原因について気になるところ。

そこで今回はレペゼン地球のYouTubeが削除された理由や原因についてやネット上の反応について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

レペゼン地球がBANされる!

チャンネル登録者数100万人超えを達成していた「レペゼン地球」ですが2018年7月16日に公式チャンネルが運営側によって消去されてしまったようです。

100万回再生を超える人気チャンネルがなぜBANされたのかというとYouTube上で禁止されている下ネタ系の動画を複数回投稿していた事が原因と言われています。

YouTubeでは3ヶ月の間に警告を3回受けるとチャンネルが消去されるようになっており立て続けに動画が不適切だと判断された事で消去されたようです。

スポンサーリンク

消去理由はアンチが原因?

ネット上ではレペゼン地球のYouTubeチャンネルが連続で警告され消去された理由はアンチが原因だと言われているそうです。

7月10日にレペゼン地球はヒカルさんと酒を交わしながらLINELIVEを配信。

その際にレペゼン地球のDJ社長とヒカルさんがマホトさんに対して「ダサい」といった悪口を言った事が原因で炎上。

ちなみにマホトさんはヒカルさんを動画で叩いていた事がありヒカルさんは不快に思っていたそうです。

ヒカルさんの不満が爆発し悪口を言ってしまう理由も分からなくないですがマホトさんと関わりのないDJ社長までもが悪口を言ってしまった事がマホトさんのファンの怒りを買ってしまったのではないかと言われています。

このLIVE配信後にレペゼン地球DJ社長は炎上しアンチが違反報告を複数回に渡って行ったことで消去された可能性が高いんだとか。

確かに違反報告されていたのは1年前の動画のようですしLIVE配信後に炎上して違反報告を連続で受けている事を考えればマホトさんのファンが激怒して消去に追い込んだと言われても不思議ではありません。

レペゼン地球のYouTubeチャンネルは消去されて100万人登録は全てパーになってしまいましたが知名度やファンの多さを考えれば復活する時間もそう掛からないかもですね。

ネット上の反応まとめ!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください