ヨシダナギの画像処理なしがヤバイ!タトゥーに込められた意味とは?


クレイジージャーニーの中でも大きな話題として取り上げられている写真家のヨシダナギさんは世界中を渡り歩き現地民族を取材して写真に収めています。

民族に溶け込むためにヨシダナギさんは裸になるなど同番組では大きく注目されました。

そんな中でネット上ではヨシダナギさんの「画像処理なし」という関連ワードが表示され真相について気になるところであります。

そこで今回はヨシダナギさんの画像処理なしについてやタトゥーの意味について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​ヨシダナギのプロフィール

名前:ヨシダナギ
本名:不明
生年月日:1986年
年齢:32歳
血液型:A型
出身地:東京都江戸川区
身長:165㎝
職業:写真家
活動期間:2015年〜

ヨシダナギさんは幼少期にテレビでマサイ族を見た事がきっかけでアフリカ人に憧れを持つようになったそうです。

10歳の時に千葉に引っ越しますが転校先の学校で”いじめ“に遭うとそれが中学校まで続きいじめが原因で不登校になったといいます。

不登校中は家でパソコンを開き、掲示板に書き込みを行なっていたところ出版社の人物とメールするようになりヨシダナギさんはホームページを作ってもらいました。

ヨシダナギさんはホームページに物語を書きプロフィール写真を出版社に送ると、それがトップページに大きく載ったそうです。

ネットアイドルランキングで一位を獲得した事がきっかけでグラビアアイドルとして活動した時期があったみたいですね。

2012年頃から少数民族を取材するようになり2015年にクレイジージャーニーで取り上げられた事がきっかけで大きな注目を受けるようになりました。

スポンサーリンク

​​画像処理なし写真がヤバイ?

​​​​現地民族に溶け込むために裸になった事が話題になっているヨシダナギさんですがネット上には画像処理なし写真がヤバイと話題になっているようです。

クレイジージャーニーで取材された際にもヨシダナギさんは裸になっており放送時にはボカシが掛けられていました。

そんなヨシダナギさんの画像処理なし写真らしき物がこちらです。

処理なし画像①
処理なし画像②
処理なし画像③

いかがでしょうか、画像処理なしではありますがガッツリではなく中途半端な感じが凄くありますよね。

◯関連記事

安達祐実のヌレ番やヌーディー画像がヤバすぎる件について!

二階堂ふみのヌーディ画像がヤバすぎる!宮崎あおいとそっくりな件

​​ヨシダナギのタトゥーの意味は?

ヨシダナギさんといえばクレイジージャーニーで放送される際に腕に入ったタトゥーをよく目にしますがどんな意味があるのか気になるところです。

腕にはフェニックスの様なタトゥーがあり再生や新しい人生の始まりという意味が込められているのだそうです。

日本はタトゥーに強い偏見がある国なのでヨシダナギさんのタトゥーが映し出された際にネット上では賛否両論があったんだとか。

プロフィールでも紹介しましたがヨシダナギさんは小学中学といじめに遭っていますのでそういった過去を消し去るためにタトゥーを入れたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA