メルボルン事件の犯人や本多千香の現在とは?真相がヤバイと話題に!


3月2日に放送される「爆報THEフライデー」にメルボルン事件の被害者となった本多千香さんが出演し事件当時の詳細や真相について激白するそうです。

1992年6月に起きたメルボルン事件は本多千香さん他4名の日本人も何者かによってハメられ本田さんはオーストラリアで11年間も刑務所生活を送っていました。

犯人は一体誰なのか非常に気になります。

そこで今回はメルボルン事件の経緯と本多千香さん他4名の日本人をハメた犯人が誰なのかについて詳しく調べてみました!

​​メルボルン事件とは?

​​メルボルン事件とは1992年6月にオーストラリアのメルボルン空港で観光で訪れていた日本人のスーツケースから大量のヘロインが検出され5人の日本人が冤罪によって逮捕された事件です。

観光で訪れていたのは男性4名と女性3名の計7名の団体客でしたが4名のスーツケースにヘロインが含まれていたそうです。

当時36歳だった本多千香さんは旅行を楽しみにしていましたがオーストラリアまでの経由地、クアラルンプールでスーツケースが盗まれる事件が発生。

旅行用の品々がスーツケースに入れてあったので凄く困ったそうですが不思議な事にスーツケースはすぐに見つかったといいます。

がしかし見つかったスーツケースは切り裂かれていたためボロボロであり、これでは旅行が出来ないという事で相当困っていました。

すると現地のクアラルンプールでチャーリーという旅行ガイドから代用品として別の新しいスーツケースを渡されたそうです。

当時はチャーリーという男がなぜタイミングよく代用のスーツケースを持っていたのか、またどこから用意していたのかは不明でしたがナイスタイミングなチャーリーの神対応に本多千香さんは”安心して旅行が出来る“と感謝していました。

しかし代用のスーツケースは見た目よりもかなり重く収納もイマイチでしたが本多千香さんは全然気にしていませんでした。

なぜスーツケースは重かったのか。

実はチャーリーに渡されたスーツケースは二重底になっており裏側には大量のヘロインが隠されていたからです。

ちなみに13キロのヘロインが隠されていて当時の末端価格でいうと総額8億4500万円相当だったそうです。

その後目的地であったオーストラリアのメルボルン空港に到着しましたが入国審査で旅行企画者である勝野良男さんが不審人物と判断され7名の日本人旅行グループは拘束されてしまったのです。

勝野良男さんがなぜ不審人物と判断されたのかは分かっていませんが麻薬探知犬が臭いを嗅ぎ分けたのではないかと言われています。

日本人旅行グループ7名の荷物がX線検査にかけられ4名のスーツケースが二重底だった事が判明し裏側からは大量のヘロインが確認されました。

犯行や関与を否定しますが信じてもらえず海外では”ジャパニーズマフィアの犯行“として大きく取り上げられてしまったのです。

​​犯人は一体誰なのか?

​​犯人として最初に有力視されていたのが勝野良男さんでした。勝野良男さんは元暴力団員であり過去に拳銃所持や向精神薬所持で逮捕暦があったからです。

しかしメルボルン事件後にクアラルンプールで旅行ガイドをしていたチャーリーが犯人であった事が判明しました。

チャーリーは本多千香さんと男性(浅見貴一郎)さんが無実である事を漏らしていたそうで日本の弁護団はチャーリーに直接面会しています。

チャーリーはその際に

あれは自分が仕組んだ事であり彼らは事件と無実である

と供述していた事がわかりました。

マレーシアでは麻薬密輸グループの1人がメルボルン事件後に逮捕されており同事件についても事情聴取を受けていたそうです。

犯人の供述によってマレーシア、日本、オーストラリア、香港の麻薬組織がメルボルン事件に関与していた事が明らかになりました。

しかしオーストラリア政府は犯人の供述を認めようとはしなかったのです。

 

​​本多千香の経歴や旅行までの経緯

​​冤罪によってオーストラリアで11年間も刑務所生活をしていた本多千香さんは一体どんな人物だったのか、そしてなぜ勝野良男さんらと旅行する事になったのか気になりますね。

調べてみると本多千香さんは1992年当時、大宮のパブで働いており36歳だったそうです。

本多さんは独身でパブを切り盛りしていて忙しい日々を送っていましたがその時の生活に満足していたといいます。

そんな時、パブの常連客であった勝野良男さんの弟の勝野光男さんに休暇でオーストラリアのツアー旅行に誘われたのです。

7名分の旅行費は勝野良男さんが全額負担しており旅行前にはいくつかの謎の行動が目立っていたそうです。

旅行日程やツアーに参加する人が2〜3回も変更されていたようで勝野良男さんは旅行前に経営していた雑貨店を閉めていたんだとか。

このことから勝野良男さんはオーストラリアで移住生活を計画していたのではないかと言われています。

​​本多千香の現在とは?

​​本多千香さんは現在62歳で結婚や子供についての情報は一切出回っていませんでした。

現在の顔画像がこちら!

出典:仙台放送

11年間の刑務所生活の中で本多千香さんは飼っていた猫に救われた事もあり現在も猫を飼っているとのこと。

冤罪によって11年間もオーストラリアで刑務所生活を送っていたとなると精神的に参ったでしょうし猫が癒してくれたんでしょうね。

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください