ボビーオロゴンの嫁の顔画像は?指切断の真相がやばかった!


外国人タレントとしてだけでなく投資家としても有名なボビー・オロゴンさん。

そんなボビーさんは子沢山でありネット上では嫁の顔画像に注目が集まっているそうで気になるところです。

さらに検索すると関連ワードに「指 切断」と表示され真相が気になります。

そこで今回はボビー・オロゴンさんの嫁の顔画像や指切断の真相や投資家としての才能が凄い件について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

ボビー・オロゴンのプロフィール

名前:ボビー・オロゴン
本名:近田 ボビー (こんだ ぼびー)
愛称:ボビー
生年月日:1973年4月8日
年齢:45歳
血液型:O型
出身地:ナイジェリア連邦共和国イバダン
身長:183㎝
最終学歴:ナイジェリア国立大学経済学部
職業:タレント、元格闘家、実業家
活動期間:2001年〜
所属事務所:アレムコプロダクション

嫁の顔画像はあるの?

子沢山で有名なボビーさんですが嫁の顔画像について気になっている方が多いようです。

ボビーさんといえばタレントとして大ブレイクを果たす前に東京のバーで妻と出会い結婚されています。

その後は5人の子宝に恵まれ、過去に番組出演していた長男と長女はボビーさんと同じぐらい身長が伸びているようです。

引用:http://music-book.jp/music/news/news/194843/img-3

子沢山のボビーさんですが嫁さんは一体どのような方なのか気になるところ。

嫁さんについて調査してみましたが一般人という事もあり残念ながら顔画像や詳しい情報は一切出回っていませんでした。

ちなみにボビーさんは2007年に日本国籍を取得しており妻の名字である「近田」を日本名にしているようです。

ボビーさんの嫁について新たな情報が入り次第早急に追記させていただきます。

スポンサーリンク

指切断の真相とは?

最初にも説明したようにボビーさんについて検索すると関連ワードに「指 切断」と表示されますが一体どういう事なのか真相が気になるところです。

ボビーさんの左指の人差し指が短いことは昔から有名ですが生まれつきではなく子供の頃に指を切断されていた事が判明しました。

ナイジェリアで生活していたボビーさんは野ネズミを捕まえるため巣穴の中に手を突っ込んだところ左手に激痛が。

指を見てみると左指の人差し指が第一関節から切断されており巣穴にいたネズミに噛みちぎられていたそうです。

日本のネズミと違い、アフリカに生息しているネズミはサイズが大きくて鋭い前歯を武器に襲ってくる事もあるんだとか。

投資家としての才能がスゴイ

バラエティ番組では片言な日本語でおバカキャラの印象が強いボビーさんですが実は投資家として億万長者になっているのです。

ちなみに仮想通貨や株、FXで取引を行っており利益を着実に出しているとのこと。

仮想通貨では膨大な利益を手にしているようでボビーさんの投資センスはどうやら父親が関係しているそうです。

貿易会社を経営する父親の元に生まれたボビーさんは幼い頃から世界経済の知識や投資のノウハウを教わり、5歳で投資デビュー。

5歳の時にハムスターを養殖させて、それらを売るというスタイルを身につけたボビーさんはハムスターから鶏、次にウサギ、そして高校生の時には牛を扱っていたそうです。

ナイジェリアで牛は貯蓄を表すとも言われておりボビーさんは高校生にして相当な金額を手にしていたかもしれませんね。

大学卒業後はしばらくの間、父親の仕事の手伝いをしていたためビジネスにさらに磨きが加わったとのこと。

おバカキャラを演じているのは芸能界で生きていくための戦略でありボビーさんが非常にしたたかである事が分かります。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください