ヒカキン逮捕のデマが流れた理由とは?本名が韓国人はガセ!


2月2日に放送される「ダウンタウンなう」に大人気ユーチューバーのヒカキンさんが出演し番組内でヒカキンさんは多忙な日常を告白し自ら年収を暴露するそうです。

そんなヒカキンさんですが検索すると関連ワードに「逮捕 理由」と表示され非常に気になるところであります。

逮捕されたというのはデマと分かりますが噂が流れた理由とは一体何なのでしょうか。

そこで今回はヒカキンさんの逮捕の噂が流れた理由やデマ情報を発信した犯人について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

HIKAKINのプロフィール

​​名前:HIKAKIN (ヒカキン)
本名:開発光 (かいはつ ひかる)
生年月日:1989年4月21日
年齢:28歳
血液型:O型
出身地:新潟県妙高市
出身校:新潟県立新井高等学校
身長:174㎝
職業:ユーチューバー
活動期間:2006年〜
所属事務所:UUUM

HIKAKINさんは本名が開発光(かいはつ ひかる)という非常に珍しい名字という事からネット上では韓国人説が流されています。

しかしHIKAKINさんが韓国人という噂は全くのデマであり「開発」という名字は全国に二桁ほどいる事が判明しています。

​​HIKAKINの逮捕の噂が流れた理由

​​最初にも言いましたようにHIKAKINさんについて検索すると関連ワードに逮捕 理由と表示されますが一体どういう事なのでしょうか。

この件について調べてみると2015年2月1日にツイッター上で「HIKAKINが書類送検」というデマツイートが拡散されたのです。

当時からHIKAKINさんは絶大な人気を誇っていたためツイッター上で大拡散が起こりデマ情報が瞬く間に広がってしまうことに。

こういった出来事があったためネット上ではHIKAKINさんの逮捕理由について調べた方が多く「逮捕 理由」と表示されるようになったみたいです。

スポンサーリンク

​​​​​​HIKAKINのデマを流した犯人とは?

​​HIKAKINさんの事実無根のデマを発信した犯人は一体誰だったのでしょうか。

この件について調べてみると「七色咲」というアカウント名のツイッター民がデマ情報を流していた事が判明しました。

この【七色咲@accelworld2580】というツイッター民はデマ情報を流して大拡散がおこるとアカウントを削除して雲隠れ。

おそらく本人は面白半分でツイートしたんでしょうが当時からHIKAKINさんの人気は既に芸能人レベル達しているのでデマを発信したらどうなるのかは考えがつくはずです。

著名をいい事に悪口だのデマ情報を拡散するのは卑怯であり人間性を疑いますよね。

最近でいえば横浜DNAベイスターズに所属する井納翔一投手の嫁に対して「ブス」と悪口を書き込んだ女性が200万円の損害賠償を請求されており著名を利用したネット上での悪口が問題視されています。

こうした事で井納翔一選手の嫁さんは大きく注目され「めっちゃ可愛い!」と話題になったそうです。

◯関連記事

​​井納翔一の嫁画像写真がかわいい件について!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください