ハラのヌーブラポロリ放送事故動画がヤバすぎる!脇の傷跡はDV痣か豊胸の可能性?


2019年6月26日放送のテレ東音楽祭に出演した元KARAのハラさん。

ネット上ではヌーブラ放送事故動画や画像がヤバすぎると話題になっています。

また、脇に傷があった事から豊胸疑惑も浮上するなど真相が気になるところです。

そこで今回はハラさんのヌーブラ放送事故動画や脇の傷について調べてみました!

スポンサーリンク

ハラが放送事故でヌーブラ?

6月26日に放送されたテレ東音楽祭に出演し歌を披露したのですが歌唱中に衣装がめくれてヌーブラが露出するハプニングが発生。

このように衣装がはだけてしまったハラさんですがダンスで後ろを向くと同時に直すというプロ意識でやり遂げたのでした。

画像で見てみると、

生放送ならではの放送事故でありネット上では最後までやり遂げたハラさんに賞賛の声が上がっていますが衣装担当に対して批判の声が殺到しているようです。

あの状況で動揺すらせずに歌とダンスを披露したのが凄すぎますし、まさにプロです。

ちなみにネット上では放送事故の他にハラさんの脇に注目が集まっています。

スポンサーリンク

脇の傷はDVか豊胸の跡?

思わぬハプニングが起こってしまったハラさんですが脇の傷跡が発見され、DVの痣か豊胸手術の後ではないかと話題に。

豊胸手術の跡といえば脇部分によく見られますがハラさんの傷は脇のかなり下の方にあるので豊胸なのかは不明です。

元彼氏のDVの傷跡ではないかという声もありますがDV騒動は結構前になりますのでDVによる傷跡の可能性は低いと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください