ハイサイまいど・ゆたぼんの父親は元暴走族で心理カウンセラーの中村幸也!不登校理由は広告塔か?


“不登校は不幸じゃない”で炎上したYouTuberのハイサイまいどのゆたぼん。

そんなゆたぼんですが父親が元暴走族で心理カウンセラーの中村幸也さんだと判明し話題になっているようです。

また、ゆたぼんが不登校になった原因が父親にあるのではないかという噂も。

そこで今回はゆたぼんの父親である中村幸也さんの経歴や不登校との関係について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

不登校は不幸じゃないでハイサイまいどが炎上!

YouTubeチャンネル「ハイサイまいど」で不登校は不幸じゃない!と不登校を選択して炎上している、ゆたぼんこと中村逞珂さん。

彼が不登校を選択したのは小学3年生の時で宿題を拒否したところ放課後や休み時間にさせられて不満を抱いたからでした。

また、担任の先生の言う事を聞く同級生らがロボットに見えてしまい、「俺までロボットになってしまう」と不安になり不登校という道を選んだそうです。

いじめられたとかではでなく、宿題拒否という特殊な理由であり現在も「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いていると自身のチャンネルで明かしています。

スポンサーリンク

父親は元暴走族で心理カウンセラーの中村幸也?

不登校は不幸じゃない!と発信している、ゆたぼんですが父親が元暴走族で心理カウンセラーの中村幸也さんである事が判明。

ゆたぼんの父親・中村幸也さんは元暴走族で現在は心理カウンセラーとして活動するなど異色の経歴が話題です。

中学時代から不良の中村幸也さんは、盗んだバイクでグランドを走り回ったり歩きタバコをしながら廊下を歩くといった不良行為。

また、中学卒業後は就職するも3ヶ月で退職し20回以上の転職を経験。

暴走族の副総長を務めていた時期には、

  • 恐喝
  • 窃盗事件
  • 傷害事件
  • 暴走行為
  • 喧嘩
  • シンナー
  • 麻薬
  • 覚醒剤

といった悪い事をやり尽くし、鬱病を経験するなど自分を見つめ直した結果、地元を離れて家族、友人との連絡を絶って人生をやり直したのでした。

その後は営業職を経験して2010年から心理カウンセリングを学び、現在は心理カウンセラーとして情報発信を行っています。

2018年6月からは家族で大阪から沖縄へ移住して息子のゆたぼんはYouTube活動をし、親子で講演会を開いているとのこと。

しかし、中村幸也さんの心理カウンセラーが怪しいと注目されており、息子を広告塔にして利用しているとの声も。

また、ゆたぼんが不登校になった本当の理由が父親にあるのではないかといった声も。

不登校になった理由は父親の影響が大きいの?

学校は行きたい時に行けば良いと貫いているゆたぼんですが不登校理由が父親ではないかと言われているようです。

ネット上ではゆたぼんが父親のロボットになっていると指摘されており完全に父親の受け売りだと言われています。

父親はゆたぼんについて、

これからの時代は自分の好きな事、やりたい事をしながら生きられる時代。ロボットのように働くだけの労働者ではなく、自分の好奇心に素直に従いながら、どんどん新しい扉を開いて生きて、そんな生き方をする人たちを増やしていきたいです。

引用:https://profile.ameba.jp/ameba/yukiya-happy

という意見を述べている事から、ゆたぼんは父親から言われた事を発信しているだけでロボットになっていると話題に。

ゆたぼん自身がYouTubeをやりたくてしているなら分かりますが、チャンネルを見ると父親の影響なんだなぁというのが分かります。

親に言われるがままになっているような気がしますし、まだ小学校の段階、宿題を出したくないという理由から不登校という道を選んでいるので、批判や怪しむ声が上がるのは仕方ないですよね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください