ノーナレ・今治タオル工場の会社はどこ?奴隷労働の社長の名前特定はデマだった件について!

スポンサーリンク

今治タオルの工場がベトナム人技能実習生に奴隷労働させていた事が発覚。

これを受けてネット上では奴隷労働させていた工場の会社の名前に注目が殺到しているようで真相が気になるところです。

そこで今回は今治タオル工場の会社の名前について調べてみました!

スポンサーリンク

今治タオルの工場が奴隷労働発覚で大炎上!

NHK「ノーナレ 画面の向こうから―」で今治タオルの工場で働くベトナム人技能実習生が過酷な労働実態を告発しました。

奴隷労働の実態まとめがこちら。

  • 残業は月に180時間
  • 残業代の支払いは40時間分のみ
  • 技能実習生は28人
  • 窓のない部屋でみんなで生活
  • 寮には粗末なシャワーが4つ
  • 休みがほとんどない
  • 低賃金で長時間の労働
  • ノルマを達成しないとベトナムに送還するぞと脅迫

といったものであり「何を使ってるの?」と誰かに聞かれたら「婦人服や子供服」と答えるよう会社から言われていたのです。

それだけでなく役所が調査に来たら今治タオルを隠して子供服や婦人服を製造するようにしていた事も発覚。

2019年6月中旬には実習生が仕事中に倒れ、脳出血で意識不明の重体だった事も明らかになっています。

まさに外国人技能実習生を食い物にしていますし、氷山の一角と言えるでしょう。

スポンサーリンク

奴隷労働の工場の会社名や社長について調査!

ベトナム人技能実習生に奴隷労働をさせていた今治タオルの工場ですがネット上では会社の名前や社長に注目が殺到。

ノーナレでは会社の画像が公開されネット上では「愛媛県今治市にある創立も長い会社」ではないかとの噂が。

その会社が公式サイトを非公開にした事から会社の名前がTwitter上で拡散されていますがデマ情報だったことが判明しています。

上記のユーザーによると映像に映っていた会社は大家の会社で奴隷労働をさせていた会社は大家から工場を借りていたとのこと。

なのでノーナレの映像だけでどこの会社なのか特定するのは困難であり、会社名はおろか社長の名前すら分からない状態です。

奴隷労働をさせていた会社の名前や社長について詳しい情報が入り次第追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください