注目キーワード

トイレットペーパーのデマ元は誰で犯人が特定される?Twitter削除でインスタや顔画像についても調査!

  • 2020年2月29日
  • 事件
  • 597回
  • 0件

トイレットペーパーデマ騒動により全国各地で買い占め、品切れ現象が多発しています。

ネット上ではトイレットペーパーのデマを流した犯人が誰なのか特定を求む声が殺到。

そこで今回はトイレットペーパーデマの犯人について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

トイレットペーパーのデマで各地で品切れ現象

SNSの情報を信じたユーザーがトイレットペーパーを買い占め、品切れ状態になるという騒動が発生しデマだった事が判明。

コロナウイルスの影響でマスクが品切れ状態になっていますが、とあるユーザーがTwitter上で「次はトイレットペーパーとティッシュペーパーが品薄になる」と発言し、品切れ現象が起こってしまったようです。

全国各地で情報を信じた人々がトイレットペーパーやティッシュペーパーなどを買い占めたため、普通に買う事が出来なくなった方が困っているのです。

ちなみに98パーセントが日本で生産されているため品切れはすぐに解決されると発表されておりメルカリに高額で出費している転売ヤーは痛手との情報も。

スポンサーリンク

デマを流した犯人が特定された件について!

トイレットペーパーデマ騒動を受けてネット上ではデマを流した犯人が既に特定されています。

引用:Twitter

上記のアカウントは既に削除され、犯人は逃亡していますが特定されたインスタから顔画像が判明したようです。

引用:Instagram

鳥取県米子市のフォトグラファーである事がアカウントから確認出来ますね。

Twitterアカウントは削除されているもののインスタは現在も削除されていません。

引用:Twitter

この発言を見る限り、意図的に狙ったデマではなく、個人の推測がデマとして広がってしまった感じですし、悪気は無かったと思います。

ただ、マスクがどこも品切れという状況の中で、些細なツイートがデマとして広がった訳ですし、いかにパニック状態であるかが分かりますよね…

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!