ティラミスヒーローズのパクリ比較画像がヤバすぎる件!株式会社gramの社長は高田雄史で顔画像についても!


ティラミス専門店「ヒーローズ」がシンガポール発祥のティラミス専門店ティラミスヒーローを丸パクリして話題になっています。

ネット上ではヒーローズとティラミスヒーローの比較画像がヤバすぎると言われており真相が気になるところ。

さらに丸パクリして商標登録までした株式会社会社gramの社長の名前や顔画像に注目が集まっています。

そこで今回はティラミスヒーロズとヒーローの比較画像や社長について調べてみました!

スポンサーリンク

ヒーローズのティラミスヒーロー丸パクリ画像!

シンガポール発祥のティラミス専門店「ティラミスヒーロー」の商品コンセプト、名前やキャラの使用法を日本のティラミス専門店ヒーローズが丸パクリしていたようです。

丸パクリした日本のティラミス専門店と本家の商品の比較画像がヤバイと話題になっており気になるところ。

引用:Twitter

引用:Twitter 

見て分かるようにティラミスヒーローズは本家のロゴを丸パクリしています。

それだけでなく、

引用:Twitter

引用:Twitter

 引用:Twitter引用:Twitter

キャラクターや容器まで全てが本家の丸パクリであり商品名まで似せる始末。

そしてパクっておきながらヒーローズは商標登録しているため本家のブランドロゴは日本で使用できなくなったのです。

スポンサーリンク

ヒーローズの徹底されたパクリ術がヤバイ

ティラミスヒーローズは株式会社gramが商標登録しており本家を丸パクリするだけでなく商標登録で口出し出来ないように徹底してパクっていた事が判明。

これによって本家のティラミスヒーローはブランドロゴが日本で使用出来なくなり、商品やキャラクター、全てを乗っ取られてしまったのです。

パクリ騒動を受けて、ティラミスヒーローズは公式サイトにて「他社の製品とは混同されないように」と煽るようなコメント。

どの口が言ったんだとツッコミどころ満載ですが、商品を丸パクリされ商標登録までされているのでお手上げ状態ですよね。

吸収するのではなく、パクって自分の物にしてしまうなんて恐ろしすぎる…

株式会社gram社長の名前や顔画像について

本家を乗っ取ったヒーローズですが運営会社である株式会社gramの社長の名前や顔画像に注目が集まっています。

株式会社gramの高田雄史社長はパンケーキgramを2014年12月に子会社として設立しており、こちらも商標登録を先に済ませて乗っ取ったという説があるようです。

2018年6月に設立されたHEROsは「身近にいるヒーローのようなブランドを作りたい」という高田雄史社長の思いから誕生。

しかし、今回の件も本家より先に商標登録を済ませて丸パクリしているのです。

商標登録をしていない会社を攻めて事業を展開していくという戦法なのか分かりませんが幾ら何でもやりすぎですよね。

真似するのは良い事ですが丸パクリして乗っ取るのはタチが悪すぎます。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください