注目キーワード

ソルビン社長・鈴木一郎の顔画像やインスタは?給料未払いで破産していた件について!

  • 2020年2月3日
  • 事件
  • 206回
  • 0件

韓国発の大人気かき氷店・ソルビンの閉店騒動の真相は運営会社の破産と判明しました。

ソルビンを日本で運営していた株式会社エンポリオですが従業員が給料未払いを告発しており真相が気になるところです。

また、社長である鈴木一郎さんの顔画像やインスタ垢についても注目が。

そこで今回は株式会社エンポリオの鈴木一郎さんや給料未払い疑惑について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

ソルビン一斉閉店の理由が破産だった件!

 (株)エンポリオ(TSR企業コード:292641800、法人番号:4011701001620、江戸川区東小岩1-3-1、設立1985(昭和60)年10月9日、資本金3000万円、鈴木一郎社長)は1月31日、事業を停止し、破産手続きを原大二郎弁護士(ライジング法律事務所、中央区京橋2-8-5、電話03-6228-6822)に一任した。
 負債総額は約15億円。
 
 海外ブランドの日本総代理店として、ブランドバッグや財布などの皮革製品、雑貨類を扱っていた。過去には米国のバッグブランド「NicoleLee(ニコールリー)」などの日本総代理店として国内小売店向けの卸売や、直営の小売店「MUCHO(ムーチョ)」などを展開。2006年9月期は売上高約12億9800万円をあげていた。
 
 しかし、競争激化や消費低迷から販売が低迷し、2011年9月期は売上高7億8912万円にとどまっていた。2016年に韓国の人気かき氷店「SULBING(ソルビン)」を原宿などに6店オープンしたが、投資負担が重く、資金繰りが悪化。2019年9月期は売上高約7億円に対して多額の赤字を計上し、債務超過に転落した。
 こうしたなか、2020年1月31日付けで突然、ソルビンの店舗を閉店したことでSNSなどで話題となっていた。

引用:TSR

スポンサーリンク

破産するも従業員が給料未払いを告発していた

破産していた事が分かったソルビンの運営会社・株式会社エンポリオですが従業員らが給料未払いを告発していたようです。

告発内容を見ると、従業員に対しての給料は未払いで雇用保険すら無かったとの情報が拡散されています。

また、従業員らは閉店する2日、3日前に突然の解雇通知や、店が閉鎖する事を告げられていたようで従業員はタダ働きしていた事に。

給料未払いで従業員が突然解雇といえば振袖事件を思い出しますね…

ちなみにソルビンを運営していた株式会社エンポリオは投資負担が重く、資金繰りが悪化した事が破産した原因だったそうです。

従業員らへの事前通告がなく、給料未払いで破産は信じられませんね。

スポンサーリンク

鈴木一郎社長の顔画像やインスタについて!

株式会社エンポリオの社長を務めていた鈴木一郎さんですが顔画像やインスタ垢について気になるところです

顔画像についてはこちら。

鈴木一郎さんは株式会社エンポリオの代表取締役で全国6店舗を運営していましたが資金操りが悪化して破産しています。

インスタ垢については特定されていますが既にアカウントが削除されているようです。

インスタには孫の写真がアップされていたそうですが、ソルビン閉鎖と共にインスタ垢は削除されたみたいですね。

人気店だったため突然の閉店に衝撃を受けている方が多いようです。

鈴木一郎社長について詳しい情報が入り次第追加したいと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!