セブンイレブン大阪南上小阪店・オーナーの松本実敏や評判がヤバすぎる!自業自得の声が上がる理由は?


フランチャイズ店のセブンイレブンのオーナーが本社から違約金1700万円と強制解約を迫られている事件に新展開が。

ネット上ではセブン大阪南上小阪店の店長である松本実敏さんに対して自業自得との声が上がっており理由が気になります。

さらに同店の口コミや評価が酷すぎる内容となっているそうです。

そこで今回はセブンイレブン大阪南上小阪店の店長や評価について調べてみました!

スポンサーリンク

フランチャイズ店が本社から違約金1700万円請求?

本部とフランチャイズ契約しているセブンイレブン大阪南上小阪店ですが人手不足から24時間営業の限界を訴え、営業時間を短縮した事で本部と対立し、本部からは違約金1700万円とフランチャイズ契約の強制解約を迫られる事になったのです。

どうやら、本部と対立しているセブン大阪南上小阪店は人手不足が深刻化しており2018年9月から2019年2月までに13人ものアルバイトが辞めていたようです。

ネット上では口コミを見ればバイトが次々と辞める理由が分かると話題になっているようで真相が気になります。

スポンサーリンク

口コミや評価がやばかった

人手不足に追われていたセブンイレブン大阪南上小阪店ですが、ネット上での口コミが酷すぎると話題になっています。

 引用:Googleマップ引用:Googleマップ

一部では本部の人間が評価を悪くする目的で書き込まれたのではないか、もしくはイタズラ目的で書き込まれた可能性があると噂になっていますが、数年前から書き込まれているのでガチ情報だと思います。

トイレを貸してもらえない、駐車場に車を停めただけで追い出されるといった内容が詳しく書かれていますし、客への対応が相当悪かったのかもしれません。

オーナーに自業自得の声?

本部と揉めているセブンイレブン大阪南上小阪の店長・松本実敏さんに対してネット上では自業自得の声が上がっています。

このように自業自得の声が集まっており理由は従業員に対する給料の未払いや客に対する態度や対応の悪さが原因のようです。

短期間でバイトが辞めていくのは明らかに店側に何らかの問題があるでしょうし、人手不足は自己責任かもしれませんね…

ちなみにフランチャイズ店は本部から潰される事が多いようですし、オーナーの末路は高確率で悲惨になっています。

地域密着型で、評判が良くならない限り経営し続けるのは困難だと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

セブンイレブン大阪南上小阪店・オーナーの松本実敏や評判がヤバすぎる!自業自得の声が上がる理由は?」への1件のフィードバック

  1. jjj

    フランチャイズのオーナー店長はろくなのがいない。
    この眼鏡もその口だな。
    大手のカフェやコンビにのオーナーは馬鹿ばっかだよ。
    辞めないバイト店員がヤバいねw

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください