ジョンヒョンの自殺理由が判明か?真相について!


12月18日に韓国の人気アイドルグループで知られる「SHINee」のジョンヒョンさんがホテルの部屋で死亡した状態で発見された事が分かり日本や韓国で衝撃が走っています。

死因は自殺と言われているようですが自殺理由や真相が気になるところです。韓国や日本で絶大な人気を誇り順風満帆な生活を送っていたにも関わらずなぜ自ら命を絶ってしまったのでしょうか。

そこで今回はジョンヒョンさんの自殺理由や報じられた内容について詳しく調べてみました!
スポンサーリンク



​​SHINeeジョンヒョンが突然の自殺!

​​韓国や日本で絶大な人気や支持を得ている韓国の人気アイドルグループ「SHINee」のメンバーであるジョンヒョンさんが12月18日午後6時10分頃に韓国ソウル市内のオフィスの部屋の中で亡くなっているのを発見され話題となっています。

ちなみにジョンヒョンさんは27歳という若さでお亡くなりになられており韓国メディアの情報によると部屋の中に練炭を使用した形跡がある事から練炭自殺を図ったとされているようです。

また発見された時に既には心肺停止の状態であり病院に搬送されて死亡が確認されたとのことです。

同月18日午前4時40分頃にジョンヒョンさんは姉に自殺をほのめかす内容のメールを送っていたようで姉が警察に通報した事でジョンヒョンさん発見に繋がったという。

人気絶頂の中、27歳という若さで自ら命を絶ってしまったジョンヒョンさんに悲しみの声や信じられないという声が沢山上がっているようです。

ジョンヒョンさんの胸の内には何か辛い思いがあったのかもしれませんが自殺した理由は何だったのでしょうか。

​​ジョンヒョンが自殺した理由とは?

​​ジョンヒョンさんの突然の死に衝撃が走っていますが、そもそも自殺した理由とは一体何だったのか気になるところです。

報じられた内容によるとジョンヒョンさんは姉に長文の遺書の様なメールを送っていた事が判明しておりこんな事が書いてあったそうです。

今まで辛かった。
僕を見送ってくれ、お疲れ様と言ってくれ。
最後の挨拶だよ。

と遺書には書いてあったようでこれを見たジョンヒョンさんの姉は急いで警察に通報しましたが間に合いませんでした。

ジョンヒョンさんの残した遺書には「今まで辛かった」という文がありますが、どうやら韓国の芸能界では日本よりも自ら命を絶つ事が多いとされているようです。

なぜ韓国芸能界で自殺が多いのかについて調べたところ韓国の大スターと言われている方々は突然売れる事が多いそうで、そういった重圧から精神的に病んでしまう方が多いとされています。

ジョンヒョンさんが所属するSHINeeは韓国だけでなく日本でも絶大な人気を誇っていましたし、ずっと人気であり続けなればという様なプレッシャーに追われていたのかもしれません。

遺書の内容が公開された事によってジョンヒョンさんは「うつ病」になっていたという情報が出回り始めていますが確かに遺書を見る限りではジョンヒョンさんがうつ病であった可能性は十分に高いと言えます。
スポンサーリンク



​​韓国芸能界で自殺者が多い理由について!

​​先ほども説明したように韓国芸能界では人気があるにも関わらず自ら命を絶ってしまう方が多いらしく闇が深いと言われています。

レコードチャイナというメディアでは2014年に「過去10年間で30人が自殺している」と報じていた事が判明しているようです。

そこで上げられた自殺理由は「過密なスケジュール・安い給料・上下関係」と推測されおり他にも接待強要なども原因に上げられています。

最近日本の芸能界でも枕営業やパワハラといった接待強要と言えるような事が起きていることは確かですし韓国のアイドルグループは「売れて人気になる」という事を目標に全てを懸けています。

もしかしたらジョンヒョンさんは絶大な人気や支持を得るまで過密なスケジュールで安い給料を貰い我慢し続けてきたのかもしれません。

「もう疲れた」という言葉はそういった出来事があったからだと思いますし人気が凄い分、相当な重圧が掛かっていたに違いありませんよね。
スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA