注目キーワード

コロナ感染者・幕張本郷中学校の女性教員は2年生担当で書道部の顧問?総武線利用で試験監督もしていた?

  • 2020年2月22日
  • 事件
  • 549回
  • 0件

千葉市立幕張本郷中学校の教員がコロナウイルスに感染していた事が判明しています。

ネット上ではコロナに感染した国語教師のクラスや担当していた部活について注目が。

そこで今回は千葉市立幕張本郷中学校でコロナに感染した女性教員について調べてみました!

スポンサーリンク

千葉市立幕張本郷中学校で教員がコロナに感染

千葉県の市立中学校で教員がコロナウイルスに感染していた事が分かりました。

当初は千葉県の市立中学校としか報じられていませんでしたが後に千葉市立幕張本郷中学校である事が判明しています。

学校は既に休校となっているものの2月13日と14日には試験監督を務めていたそうで生徒への感染を心配する声が上がっています。

スポンサーリンク

女性教員は国語教師で担当顧問についても!

幕張本郷中学校で見つかったコロナ感染者ですが女性教員は国語教師で2年生の担当をしていたとの情報が。

さらに、女性教員は書道部の顧問を務めていた事が明らかとなっています。

女性教員についてのまとめ。

  • 千葉市立幕張本郷中学校勤務
  • 60代女性教員
  • 2年生担当の国語教師
  • 書道部の顧問
  • 総武線を利用
  • 2月13日~14日は期末試験の試験監督

名前などの情報についても注目が集まっていますがどこにも情報がありません。

発熱は今月12日からで、その後2日間に渡って試験監督を務めたり、総武線で勤務していたとなると既に感染して潜伏期間状態の人が多いかもしれませんね…

スポンサーリンク

幕張本郷中学校は相葉雅紀の出身中学校だった?

コロナウイルス感染者が出た幕張本郷中学校ですが相葉雅紀さんの出身中学校だったと話題に。

このような形で話題になるとは思いませんでしたし、これ以上学校での感染が広がらない事を祈るばかりです。