注目キーワード

コロナウイルス・奈良感染者の病院はどこ?バス会社の名前や時系列まとめについても!

  • 2020年1月29日
  • 2020年1月29日
  • 事件
  • 82回
  • 0件

奈良県の観光バス運転手がコロナウイルスに感染していた事が判明。

ネット上で奈良県の感染者の入院先がどこの病院なのか注目が集まっています。

また、バス会社の名前についても注意が集まっており気になるところです。

そこで今回は奈良県で発見されたコロナ感染者の入院先や会社を詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

奈良県のコロナウイルス感染者の入院先はどこ?

奈良県の観光バス運転手がコロナウイルス感染を受けてネット上では入院先がどこなのか注目が。

そこで感染症法に基づく指定医療機関について調べてみると奈良県立医科大学のみである事が判明しました。

奈良県桜井市の病院にも武漢出身の新型肺炎感染の疑いのある方が来たとの情報が。

奈良県桜井市「のぞみ診療所」と判明していますが、感染が拡大しなければ良いのですが…

スポンサーリンク

観光バスの会社はどこだったのかについて!

観光バス運転手がコロナウイルスに感染した事を受けてバス会社がどこなのか注目が殺到。

感染者の男性は観光バスの運転手として武漢からの観光客を数日に渡りバスに乗せており、武漢観光客から感染しています。

当初、Twitter上では「奈良交通」の名前が出回っていましたが、奈良交通は完全否定しており噂は完全なデマになります。

運転手のバス会社がどこなのかについては正式な発表がされておらず、現在も判明していません。

ネット上では、

  • バス会社の名前を出すべき
  • 会社の特定は辞めてほしい

意見が分かれておりコロナウイルスの潜伏期間を考えると不安で仕方ないのは分かります…

スポンサーリンク

運転手が感染するまでの時系列まとめがヤバい

観光バス運転手は武漢からのツアー客を2回乗せており、時系列がこちら。

1月14日 悪寒やせきなどの症状を訴える

1月17日 奈良県病院で検査異常なし経過観察

1月22日 関節痛とせき症状悪化する

1月25日 奈良県内の医療機関に入院

1月28日 新型コロナウイルスの感染を確認

感染した運転手は8日〜11日に大阪から東京、そして12日〜16日に東京から大阪へと武漢からのツアー客を乗せています。

人から人への感染が判明した以上、既に感染している人が沢山いるかもしれませんし、2週間後が怖すぎますね…