注目キーワード

コロナばらまき男の正体や顔写真は?その後が死亡で自業自得の声?

  • 2020年3月18日
  • 事件
  • 530回
  • 0件

愛知県蒲郡市でコロナウイルスを意図的にバラまいた50代の男性に批判が殺到しています。

ネット上ではコロナばらまき男の顔写真や名前、正体や自宅について注目が集まっており気になるところです。

そこで今回は蒲郡市のコロナばらまき男について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

コロナばらまき男の正体が既に特定される?

コロナウイルスをばら撒いてやる!と意図的にバイオテロを起こした蒲郡市の50代男性ですが正体や名前について注目が。

正体について調べてみると既に「伴充雅」と特定されている事が判明しました。

どうやら、家の前にいる防護服姿の職員らの写真から自宅場所が特定されたようです。

引用:Twitter

ちなみにGoogleストリートビューで自宅に「伴」という表札が見つかっているため間違いないと言われているようです。

伴充雅の顔写真について調べてみましたがメディアが公開した監視カメラ映像しか出回っていませんでした。

警察が捜査しているようなので時期に逮捕され、顔写真が公開されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

息子と事件を起こして逮捕されていた?

情報によりますと伴充雅は2012年と2018年に事件を起こして逮捕された前科が。

2012年に自動車運転過失傷害と道交法違反の容疑で逮捕され、2018年に関しては息子と恐喝事件を起こして逮捕されているのです。

逮捕されたのも最近のようですし、親子揃ってヤバイ奴と言われても仕方ありませんね…

今回の件を受けて捜査が始まっているようで逮捕されるのも時間の問題ですし、厳しい処罰が必要だと思います。

スポンサーリンク

フィリピンパブと居酒屋はどこなのか?

愛知県蒲郡市で新型コロナウイルスに感染した50代男性がフィリピンパブや飲食店に行っていた事が判明し、大炎上しています。

ネット上ではフィリピンパブの場所が判明しており、真相について気になるところ。

感染者が来店したフィリピンパブは休業を余儀なくされ、消毒作業をする際の画像が拡散。

その写真からフィリピンパブの名前が「カラオケ喫茶You&Me」と特定されたのです。

引用:Twitter

引用:Googleストリートビュー

拡散されている写真と完全に一致していますし休業を余儀なくされた上にバイオテロを起こされるとは、たまったもんじゃありません。

下船後に寿司屋に直行した60代といい、周りに迷惑を掛けてまで自己中心的な行動が取れるのか理解出来ませんね。

居酒屋がどこなのか調べてみるとネット掲示板に「居酒屋丸愛酒場」との記載が

引用:https://machi.to/bbs/read.cgi/toukai/1547610630/

Twitterでも同じ情報がツイートされています。

フィリピンパブの女性は男からコロナウイルスを移されていますし、店は営業停止に追い込まれているので訴訟を起こすべきです。

○追記!

コロナばらまき男ですが入院先の病院で死亡していた事が分かりました。

この報道に対してネット上では自業自得といった声が上がっていますが、フィリピンパブの経営者や移された被害者からするとやらせない結末ですよね…