イージスアショア居眠り防衛省職員の名前や顔画像は?説明会動画や特定情報についても調査!

スポンサーリンク

秋田県秋田市で行われた地上配備型ミサイル迎撃システム「イージスアショア」の配備計画を巡る住民説明会でトラブルが。

ネット上では居眠りした防衛省職員の名前や顔画像に注目が集まっているようです。

そこで今回はイージスアショア配備計画説明会で居眠りをした防衛省職員について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

緊迫した説明会で防衛省職員が居眠り!

ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の配備に関する調査にミスがあったとして防衛省は秋田市での説明会で謝罪を行いましたが職員の居眠りが発覚。

防衛省職員の居眠りを受けて住民が激怒している動画が話題になっています。

この説明会は住民に対して理解してもらうために開かれていたにも関わらず、防衛省職員が居眠りしていては理解なんて得られるはずがないと思います。

徹夜で資料作りしていたという回答も入っていますが、理解してもらうための説明会で信用性はゼロですよね…

スポンサーリンク

防衛省職員の名前や顔画像

防衛省職員の居眠りを受けてネット上では職員の名前や顔画像に注目が集まっており真相が気になるところです。

顔画像についてはこのようにバッチリと晒されていますが名前についての情報は一切出回っていませんでした。

情報によりますと居眠りした職員は防衛省・東北防衛局の職員と判明しており、居眠りを受けて東北防衛局長が謝罪。

居眠り職員は謝罪したのか分かりませんが、責任を取って東北防衛局長から相当怒られたかもしれませんね。

居眠り職員について詳しい情報が入り次第早急に追記したいと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください