ながらスマホ事故の女子大生の名前や顔画像が特定された?


昨年12月に神奈川県川崎市で起きた”ながらスマホ”による死亡事故ですが加害者である女子大生が書類送検されたと報じられています。

ネット上では「なぜ加害者なのに名前や顔が公開されないのか」と批判の声が相次いでおり「人の命を奪ってるのに書類送検で済まされるのは絶対おかしい」という声も沢山上がっているようです。

ちなみに、加害者である女子大生について調べてみると名前や顔画像を特定したとの情報が出回っている事が分かりました。

そこで今回はながらスマホで死亡事故を起こした女子大生の顔画像や名前、事故の概要について詳しく調べてみました!

◯関連記事 

森野実空の顔画像やTwitterは?事件後に花見で反省してない?

スポンサーリンク

​​ながらスマホ女子大生が特定される?

​​ながらスマホ女子大生について検索すると関連ワードに「名前 特定」という関連ワードが表示されますが真相について気になります。

しかし自ら犯した違反行為で他人の命を奪っているのに加害者の名前や顔は一切公表されていないのです。

加害者である女子大生は書類送検という扱いなので顔や名前は公表されないようです。

しかしネット上では加害者女子大生の顔画像が特定されているそうです。

こちらのアカウントの情報では左から2番目の女性が加害者だとされていますが、デマ情報か噂に過ぎないかもしれません。

そして肝心な名前について調査してみましたが情報はどこにも出回っていませんでした。

今わかっている情報は、川崎市麻生区周辺に住んでいて年齢は20歳という事ぐらいです。

これだけの事故を起こしておいて書類送検はあんまりだと思いますし普通は名前や顔が公表されるべきなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

​​ながらスマホ女子大生の事故の概要

​​ながらスマホ女子大生は自転車に乗った状態で事故を起こした訳ですが事故の内容について詳しく調べてみました。

ながらスマホ女子大生は左手にスマホ、右手に飲み物を持ちイヤホンで音楽を聴きながら走行していた。

女子大生はスマホをポケットにしまおうとしたところ前を歩いていた77歳の女性に追突し死亡させる。

乗っていたのは電動自転車であり乗り方からブレーキをかけれる状態ではなかった。

加害者となった女子大生は重過失致死の疑いでて書類送検される。

ちなみに事故を起こした加害者の名前や顔は一切報じられず亡くなられた被害者の名前と顔画像は報じられているのです。

ルールを守って自転車を運転していたのではなく彼女は両手に物を持ってイヤホンで音楽まで聞いていたので書類送検はどう考えてもおかしいし納得が出来ません。

ちなみに今回の事故を受けてネット上では加害者の名前や顔画像を求む声が沢山上がっています。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください