そば屋泰尚の犯人バイトの名前は石井湧也で顔画像!Twitterは偽物で多摩大学を退学にならなかった説はガチ?


2013年に不適切画像を投稿し、そば屋泰尚を潰したバカッターの石井湧也。

ニュースでは石井湧也の顔にボカシが掛かっている事から顔画像に注目が集まっているようで気になるところ。

さらに多摩大学を退学にならなかったという噂やTwitterアカウントが未だ存在している説もあるようです。

そこで今回は石井湧也の顔画像や多摩大学を退学にならなかった理由、Twitterアカウントについて調べてみました!

スポンサーリンク

石井湧也のプロフィール

名前:石井湧也 (いしい ゆうや)

生年月日:不明

年齢:20代後半

出身地:東京都稲城市

出身中学校:稲城市立稲城第二中学校

出身高校:調布南高等学校

出身大学:多摩大学

職業:不明

石井湧也は多摩大学時代にバイト従業員として勤務していたそば屋「泰尚」でバイトテロを起こして3ヶ月後に店は閉店。

元店主の女性が1385万円の損害賠償を請求する裁判を起こすも200万円で和解。

和解後に店主が問い詰めても下を向いてスマホを触っていたようで、驚くことに事件から6年経った現在も石井湧也から元店主へ謝罪は行われていないといいます。

店を潰したにも関わらず、全く反省することなく現在ものうのうと生きているとなると強い憤りを感じますね。

スポンサーリンク

Twitterアカウントは本物?

Twitter上には石井湧也のアカウントが現在も存在していると話題になっており真相について気になるところです。

そこで調査してみると確かに石井湧也の名前で登録されたアカウントが存在。

引用:Twitter

石井湧也Twitterアカウント

上の画像のようにTwitterには石井湧也の垢が存在していますが、2014年1月からTwitterを利用しているとの記載があります。

また、事件から3ヶ月後に店は閉店に追い込まれており、その翌年に本名でTwitterに登録するとは思えません。

実際にバイトテロ画像が投稿された時の垢と比較してみると、

引用:Twitter

現在残っている垢はIDや写真を丸パクリしたなりすましの釣り垢としか思えません。

もし、本人のアカウントであるのなら人間として終わっていますね。

スポンサーリンク

多摩大学を退学になっていなかった可能性?

多摩大学在学中にバイトテロを起こした石井湧也ですが事件後に退学になっていなかったとの噂もあるようです。

そこで調査したところネット上には石井湧也がバイトテロで停学処分になったものの退学にはなっていないといった情報が存在。

店を潰す事件を起こしておいて退学処分にしなかった大学側が信じられません。

ただ、停学処分を終えて復学したところで周りから注目の的なので自主退学した可能性が高いと推測します。

それにしても6年経っても謝罪していない犯人グループには呆れますし、許せませんね。

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください