そば屋・泰尚を潰した石井湧也のその後がクソすぎる件!現在は就職困難な可能性も!

スポンサーリンク

数年前に問題となった蕎麦屋「泰尚」がバイトテロによって閉店・破綻した事件。

犯人バイトの石井湧也ですが顔画像やその後現在がクソすぎると話題になっているようで真相が気になるところです。

そこで今回は泰尚を潰した石井湧也の顔画像や現在その後について調べてみました!

スポンサーリンク

蕎麦屋「泰尚」が潰された経緯について!

そば店の泰尚は前代表である小川泰司さんが1984年に創業しており多摩市や町田市で3店舗を運営していたそうです。

しかし、2013年に小川泰司さんは亡くなり妻の純子さんが代わりとなって経営を引き継ぎ1店舗に縮小して再建。

その再建途中にバカッターの石井湧也が不適切画像を投稿して3ヶ月後に閉店に追い込まれて破産しているのです。

3300万円の負債を抱え、純子さんはバイトテロを起こしたバイト従業員に対して1385万円の損害賠償請求の裁判を起こしますがたった200万円で和解になっています。

スポンサーリンク

石井湧也の顔画像や学歴

当時、多摩大学に通っていたバカッターの石井湧也はバイト従業員として勤務していた蕎麦屋の「泰尚」でバイトテロ。

石井湧也は厨房で食洗機に頭や足を入れたり店の茶碗を胸に当てるといった不適切かつ不衛生すぎる画像をTwitterに投稿。

このバカすぎる行為によって泰尚は3ヶ月後に閉店・破産しており3300万円の負債を背負う事となったのです。

石井湧也によるバイトテロを受けてネット上では学歴が特定されるハメに。

  • 稲城第二中学校
  • 調布南高等学校
  • 多摩大学
  • 山野美容専門学校通信科

自らTwitterに学歴を晒していた事で特定されており正に自業自得なのですが事件後の対応がクソすぎると批判が殺到しています。

◯関連記事

そば屋泰尚の犯人バイトの名前は石井湧也で顔画像!Twitterは偽物で多摩大学を退学にならなかった説はガチ?

スポンサーリンク

その後がクソで現在は?

先程説明したように泰尚の店主だった純子さんは1385万円の損害賠償を求めて裁判を起こしますが200万円で和解しています。

どうやら純子さんは主犯格だった石井湧也に「なぜこんな事をしたのか」と問い詰めたそうですが下を向きながらスマホをいじり、話を聞こうともしなかったそうです。

さらに裁判所は「最後まで謝罪は聞けませんでした」と証言しており石井湧也や共犯者らは、人の人生を潰しておきながら、しらばっくれていたのです。

石井湧也の現在について調査してみましたが情報が一切出回っていませんでした。

バイトテロを起こして店を潰しているので間違いなくブラックリストに載っているでしょうし、簡単に就職は出来ないと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

そば屋・泰尚を潰した石井湧也のその後がクソすぎる件!現在は就職困難な可能性も!」への2件のフィードバック

  1. 木村

    非常に腹立たしい。
    現在石井湧也は、木村晴という名で美容師をしている。
    京王線相模原線沿いに住んでおり、
    社会人でありながら実家暮らしだ。
    当時も今も親の脛をかじっていて見っともない。
    偽名を使って身元を隠してまで働くなら、
    被害者の家族に謝罪をしたらどうなのか。

    こんなことをしておきながら、
    平然と働いているなんて許されない。
    過去のことだからといって有耶無耶にせず、
    改めて裁くべきである。

    返信
  2.  

    「木村晴」「美容師」で検索すると多摩市の美容院に勤めてる人がヒットするね
    左目の下のほくろと鼻の形がそっくりだねぇ

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください