注目キーワード

あびる優は床上手で腹上死とは?薬中逮捕と表示の理由や真相についても調査!

  • 2019年12月16日
  • 2019年12月16日
  • 芸能
  • 317回
  • 0件

あびる優さんと才賀紀左衛門さんとの間に生まれた子供の親権監護権が話題です。

ネット上であびる優さんについて検索するとサジェストに「腹上死とは」と表示され真相について気になるところです。

さらに薬中逮捕や離婚についても注目が集まっているようです。

そこで今回はあびる優さんの腹上死の真相や薬中逮捕の真相を調べてみました!

スポンサーリンク

あびる優の腹上死とは一体?

最初にも説明したようにあびる優さんについて検索するとサジェストに「腹上死」と表示され真相について気になるところ。

どうやら、この「腹上死」という関連ワードは2013年頃から表示されていたようです。

あびる優さんは男性経験が豊富であり過去に元交際相手が「彼女、凄く上手いんだよ」と暴露していたようです。

ちなみに腹上死とは行為中に突然死する意味であり、男性経験が豊富で床上手と暴露された事から腹上死を連想されたみたいです。

暴露内容によれば、あびる優さんのテクニックは相当なもので元カレが「別れなければよかった」と破局を後悔したほど。

腹上死と表示される理由はよく分かりましたが2013年から表示され、未だに消えないのはヤバいですよね…

スポンサーリンク

薬中逮捕の理由や真相とは?

こちらもサジェストに表示されるワードですが薬中逮捕と表示される理由や真相について気になるところです。

どうやら、あびる優さんに薬説が囁かれている理由はMDMAで逮捕された沢尻エリカさんと10代の頃からの親友だった事が関係。

さらに沢尻会のメンバーだった事も判明しており、10年前から薬物をしていた沢尻エリカさんと親友だった事で、あびる優さんと薬中ではないかと噂されたみたいですね。

ただ、親友なだけで薬をやっているという確証もありませんし、単なる憶測にしかすぎないと思います。

スポンサーリンク

親権・監護権が才賀紀左衛門の理由について!

離婚発表と同時に子供の親権は才賀紀左衛門さんが持つと報じられていますが、なぜ父親が親権を持つのか注目が集まっています。

普通であれば親権は母親が持ちますが、なぜ才賀紀左衛門さんなのか。

一部メディアでは、あびる優さんの酒癖の悪さが原因だと報じられており結婚後も飲み歩きを辞めれなかった説が。

一説では離婚を受けて混乱状態になったあびる優さんが「育児は私がしたい」という個人的な希望を発信してしまったという情報も。

しかし、才賀紀左衛門さんは親権と監護権は自分にあると発表されているので、すべてを才賀さんが受け持つ事になります。

親権と監護権を才賀紀左衛門さんが持ったという事はあびる優さんがよっぽど酷かったのかもしれませんね…